🎼オカリナ演奏で一緒に歌おう会🎼

🎼オカリナ演奏で一緒に歌おう会🎼

2階フロア行事♪

オカリナ演奏のボランティアさんに来て頂き、オカリナに合わせてみんなで手拍子を取って歌を歌い、楽しいひと時を過ごしました。まずはボランティアさんの紹介を。
日の出町の社会福祉協議会にボランティア登録されている「オカリナ演奏パストラーレ」さんは、最初は小学校のPTAの方達の有志で始められたそうです。”一緒に歌って楽しむ”というモットーを掲げて様々な施設に音楽を通じて笑顔を届け、今日にいたるまで20年以上も括約されている大ベテランさんの14名のグループです。
お電話を差し上げたら二つ返事で承諾して下さり、今回は8名の方が車で来苑されました。
ボランティアさんがオカリナの紹介をされた後に演奏が始まりました。曲目は「スキー」等の季節の曲や、「しあわせなら手をたたこう」等の童謡、「せんせい」、「高校三年生」といった歌謡曲の、合わせて10曲です。皆様良く知っている棘だったので自然と手拍子があり、高いオカリナの音に合わせて1オクターブ下げて一緒に歌って楽しまれました。中でも「おぼろ月夜」の合奏はとてもきれいな音色でホールに響き渡り、手拍子が止まって聞き惚れてしまうほどでした。さすが大ベテランさん!
演奏は好評で、拍手喝采。「よかったわ」「音がとっても綺麗だった」と皆様喜ばれていました。


演奏のすぐあとには2月(バレンタインデーというにはちょっと遅かったかな)という事でチョコレートを用意しお茶会を開催しました。紅茶を飲みながら「次はレコード流して歌える人は歌って、踊りなんかもいいわね」と次回の行事の案を利用者様同士で話されていました。近くの席ではお一人で歌を口ずさみ楽しそうにされている方もおられました。
今回の行事の目的は、利用者様に楽しんでもらえたらと思い企画しましたが、ボランティアさんに「このような機会を設けて下さってありがとうございました」とのお言葉を頂き、ボランティアさんの気持ちに触れ驚くと同時に、双方にとって良い場を提供できたことを、企画者としては大変嬉しく思いました。今後も皆様は笑顔になれる行事を企画していきたいと思います。
2階介護職員:稲垣昌子

最近の3件

お知らせ一覧 →

平成医療福祉グループ

ページトップへ戻る